クラブ概要
コーチ紹介
保護者の方へ
試合日程
クラブ概要 : ABOUT : Nagoya S.S.のクラブ概要ページ
コーチ紹介 : COACH : Nagoya S.S.のコーチの紹介
保護者の方へ : GUARDIANS : Nagoya S.S.から保護者の方へ
試合日程 : SCHEDULE : Nagoya S.S.の試合の予定
HOME GUARDIANS APPROACH

「世界に通用するプレーヤー育成のためのクリエイティブサッカーコーチング」より
小野 剛 著(フランスワールドカップ日本代表チームコーチ)


1. 子供のサッカーは「遊び」であり、それは「楽しく」なくてはなりません。

試合の「結果」ではなく、何よりも子供たちがプレーを「楽しむ」姿に満足してください。

2. 子供のサッカーで最も大切なことは、仲間と一緒にプレーすることです。

友情がチームスピリットを築いていく事になります。

3. 全ての子供に色々なポジションを経験させてあげてください。

誰もが可能性を秘めています。

4. 子供たちに「勝ち」と「負け」の両方を学ばせてください。

誰も負けたくないし、勝てば嬉しいものです。大人が「負け」を受け入れる事ができたなら、子供たちもそれを自然に学ぶことができるでしょう。勝てば誰もがその勝利を「自分のもの」として家まで持ち帰り、負ければそれは皆で分け合えば良いのです。

5. 対外試合よりもクラブでの練習を!

子供のサッカーでは、試合よりもクラブでの練習の方が多くあるべきで、チームの練習以外に自分で行う練習がとても大切です。(試合が多すぎると、こうした練習ができなくなります。)

6. 子供のサッカーにはバラエティーに富んだ活動が大切。

オールラウンドのスポーツ経験は、サッカーのスキル向上に大いに役立ちます。

7. 子供にとっての「楽しいサッカー」を一緒に作り上げていきましょう。

大人は子供の「誰もが」サッカーを楽しんでいるかを確認してあげてください。そして、親(指導者)は常に手本であることを忘れないでください。子供は“真似の天才”です。あなたの言ったことではなく、あなたの行いを真似るのです。


1. 試合や練習を見に行ってあげましょう。

子供はそれを望んでいます。

2. 試合では全ての子供を応援してあげましょう。

自分の子供だけではいけません。

3. 調子の良い時だけでなく、調子の悪い時も勇気付けてあげましょう。

批判してはいけません。

4. チームリーダーを尊重してあげましょう。

彼らの判断に圧力をかけないようにしましょう。

5. レフリーはインストラクターとみなしましょう。

レフリーの判断を批判してはいけません。

6. 子供が参加することを刺激し、勇気付けてあげましょう。

プレッシャーにならないように。

7. 試合がエキサイティングだったか、楽しかったか、聞いてあげましょう。

結果だけ聞くことのないように。

8. サッカーにふさわしい節度ある用具を準備してあげてください。

大げさになってはいけません。

9. クラブの仕事を尊重しましょう。

積極的に親のミーティングを持ち、どのような態度で臨むべきをを話し合いましょう。

10. 忘れないでください、サッカーをするのはあなたの子供です。

あなたではありません。



クラブ概要 | コーチ紹介 | 保護者の方へ | 試合日程 | 対戦申込 | 選手募集 | コーチ募集 | リンク | お問い合せ | 個人情報の取扱 | 試合会場一覧